相川七瀬の大学入学はなぜ?理由と学部について。過去の最終学歴は?

スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク

歌手で有名な相川七瀬さんが、
なんと春から大学性になるそうです!

相川七瀬さんは3児の母でもあり、
結婚をしてからも精力的にライブ活動をしていました。

そんな相川七瀬さんがなぜ今になって大学生になるのか?

大学に行く理由と学部から、最終学歴についてまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

相川七瀬のプロフィール

名前 相川七瀬(あいかわ ななせ)
本名 佐伯 美咲(さえき みさ)
生年月日 1975年2月16日(45歳)
血液型 AB型
出身地 大阪府大阪市東淀川区上新庄
職業 歌手・カラーセラピスト
所属 ファウンテン
所属レーベル エイベックス

 

相川七瀬さんは「夢見る少女じゃいられない」で衝撃的なデビューを果たし、
そこから次々とヒット作とし、大物歌手としてのポジションを確率しました。

デビュー当時の相川七瀬さんは赤髪でとても印象的だったのを覚えています。

 

2001年には第一子となる男児を出産しており、
2007年に第二子となる男児、2012年には第3子となる女児を出産しています。

相川七瀬さんは母親になっても、
歌手活動を続けカラーセラピストの資格も取得しました。

ちなみに第二子を妊娠しているときにはライブ活動をし、
助産師に怒られたエピソードもあるそうです(笑)

 

昔から行動力MAXな相川七瀬さんですが、
2020年の春から大学生になります。

現在45歳という年齢で彼女が大学に行く理由はなんなのでしょうか?

 

相川七瀬の大学入学はなぜ?理由について

https://www.instagram.com/p/B8n9qyRB60w/

 

相川七瀬さんは大学に行く理由について、
インタビューでこのように答えています。

10年近く、種子島と対馬と岡山の3箇所だけに残る「赤米神事」を守り、伝承する大使をやらせてもらっているのですが、その活動を通じて、もう一歩踏み込んで、学術的に神事に関わる勉強をしてみたいと思い始めたのがきっかけでした。私は歌手で、発信することが仕事なので、勉強することで、もっと私のメッセージが重みを持ってみなさんに伝わるんじゃないかと思ったんです。だい

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000322-oric-ent)

相川七瀬さんのご実家は神社の氏子であるそうで、
幼い頃から祭りや神社に親しみがあったそうです!

ちなみに神社の氏子というのは、

”その地域の住人で、その土地の氏神にお祭りをする相川七瀬さん人”

ということみたいです。

 

また、大学生になることはご自身の歌手活動にも繋がっているとのこと。

2016年から、岡山で「赤米フェスタ」という音楽フェスをやらせてもらっているんですが、やっぱり自分の活動は、歌にひもづかないことには意味がないと思っていて。ですから、大学で学ぶことも決して歌から離れてはいなくて、歌を一層ふくよかにしていくための基礎作りの一つとも考えています。神事で行われる神楽(かぐら)が日本の芸能の発祥だとしたら、今の私の仕事につながっている部分もありますしね。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000322-oric-ent)

 

「大学生になることと歌は離れていない」と、
大学で勉強することで歌を一層ふくよかにするという試みがあるのですね。

45歳になっても、精力的に活動する相川七瀬さんはなんてカッコ良い方なのでしょうか。

 

相川七瀬の大学と学部について

相川七瀬さんが入学する大学は、
「國學院大學」となります。

國學院大學は箱根駅伝などでよく耳にすることが多いですね。

 

また、相川七瀬さんの学部は國學院大學の神道文化学部です。

「神道文化学部」とはあまり聞き馴染みがない学部ですが、
一体どんな学部なのでしょうか?

國學院大學のHPを調べてみるとこのような説明がありました。

神道文化学部では、神道を中心とする日本の伝統文化、そして内外の諸宗教・文化を学ぶことで、価値観が混在する現代社会のさまざまな課題に対応できる力を養いつつ、日本文化と異文化を結ぶ「懸け橋」となる、創造力あふれる人材を育成します。
神職を目指す学生はもちろん、神道・宗教・文化にさまざまな関心を持つ学生の学びの場です。

(引用:https://www.kokugakuin.ac.jp/education/fd/shinto)

 

主に「日本の伝統文化」、「内外の諸宗教・文化」を学べる学部だということが分かります。

 

また、相川七瀬さんは大学に受かるまでに、
2年半の月日と苦労を重ねたそうです。

 

大学に行きたいと思い始めてから、ずいぶん時間がかかりましたね。というのも、私は高校を中退して上京したので、大学受験のためには、まず、高卒認定を取らなければならなかったんです。

でも、子育てや子供の受験などがあったりして、自分にそんなに時間がさけなかった。それでもコツコツ積み上げるしかないと思って資格を取るための準備をしました。毎朝、子供たちが出かけてから勉強するということを日課にしていましたが、高卒認定を取って、大学受験までかかった時間はおおよそ2年半ぐらいでしょうか。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200313-00000322-oric-ent&p=2)

 

2年半も努力し、目標を実現させる相川七瀬さんには脱帽ですね。

相川七瀬さんが楽しいキャンパスライフを送れることを応援しましょう!

 

 

相川七瀬の最終学歴は?

 

相川七瀬さんは大学生になるために高卒認定を取得しています。

お察しの通り、相川七瀬さんは歌手になるべく、
高校を中退されているのです。

 

相川七瀬さんのこれまでの学歴をまとめると、

  • 大阪市立豊里小学校
  • 大阪市立東淀中学校
  • 北淀高校(中退)

といったように、最終学歴は「淀高校(中退)」となります。

 

これから無事大学を卒業すれば、
最終学歴は國學院大學の神道文化学部卒業になりますね。

 

まとめ

相川七瀬さんの大学に行く理由から、
学部と最終学歴について書いていきました。

45歳という年齢でもチャレンジ精神を高く行動力もあり、
育児や家事の合間をぬって勉強をし、2年半かけて大学合格。

素敵すぎかよ!というのが個人の感想です。

 

また、大学で勉強をすることが歌へも繋がるということで、
今後の一味変わった相川七瀬さんも楽しみとなりますね。

今後の活躍も応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました