インドで新種の毒ヘビ「スリザリン」を発見!生態や特徴は?

スポンサーリンク
動物・生き物
スポンサーリンク

インドで新種の毒ヘビが発見されたとのことで、
名付けられた名前は「スリザリン」です。

ハリーポッターに由来する名前とのことですが、
新種生物発見って心躍りますよね。

 

「スリザリン」はハブの仲間ということで、
ハブの生態を元にスリザリンの生態を解説していきましょう!

 

スポンサーリンク

インドで新種の毒ヘビ「スリザリン」を発見!

 

インドで発見された新種の毒ヘビが、人気小説「ハリー・ポッター」シリーズの登場人物にちなんで「スリザリン」と命名された。インドの研究チームがこのほど学会誌に発表した。

スリザリンはハブの仲間の新種で、ハリー・ポッターの小説に登場するホグワーツ魔法学校の創設者の1人、サラザール・スリザリンに由来する。小説の世界では強大な力を持つ魔法使いとされ、ホグワーツの4つの寮のうち1つにその名前が付いている。

(引用:https://www.cnn.co.jp/fringe/35152775.html)

「スリザリン」のハリーポッターのキャラクターから命名され、
研究チームのユニークさが垣間見れるとても素敵な名前です。

 

また、スリザリンの特徴は、
オスの頭の側面の赤みがかった縞模様に特徴があると言われています。

それに加えてハブの仲間ということで、猛毒を持ったヘビですね。

 

スンザリンは「幻の毒ヘビ」とも言われ、
ネット上で話題となっています。

 

最近は新型コロナウイルスで暗い話題ばかりですが、
”新種発見”など子供心をくすぐられるニュースが入ると個人的にとても嬉しいです。

 

ちなみに「スリザリン」が発見されたインドは毒蛇王国と言われており、

  • アマガサヘビ
  • インドコブラ
  • カーペットバイパー
  • ラッセルクサリヘビ

といった四大毒蛇が生息しているんです。

この4種のヘビは非常に危険な毒を持っており、
インド及びその周辺地域に於いて、もっとも恐れられている4種の毒蛇となります。

 

そう思うと日本は沖縄にハブは生息はしていますが、
それを抜かせば平和ですな、、、^^;

 

インド新種の毒ヘビ「スリザリン」の生態や特徴は?

 

新種の毒ヘビ「スリザリン」はハブの仲間ということなので、
ハブの生態について説明していきます。

ちなみに日本のハブは沖縄にのみ生息していて、

  • ホンハブ
  • ヒメハブ
  • サキシマハブ
  • タイワンハブ

の4種が現在確認されているんですね。

 

「スリザリン」の仲間と言われる、
猛毒を持つ恐ろしいハブの生態や特徴を見ていきましょう!

 

ハブの生態と特徴

ハブの頭は毒腺と毒をしぼり出す筋肉があるあごが張った三角形になっており、
嗅覚にすぐれ、 舌先を地表などに打ち付け、臭いを集めるようです。

嗅覚だけではなく熱(赤外線)の方向を知ることができるため、
暗い夜間でも獲物に攻撃ができるのが特徴です。

 

ハブの進み方は蛇行ではなく、ゆっくりとまっすぐ進み、
1分間に約1mの移動を可能とします。

ただし、素早く動くときや水面を泳ぐ際は蛇行をします。

 

木に登ることが得意で、数ミリ程度の突起があれば壁も登ることも可能。

 

夜行性であり、昼間は穴の中に隠れ、
暗くなってきてから活動を開始します。

特に、湿度の高い暖かい夜はハブの活動には最適とのことです。

 

また、ハブは1年間に10回前後しか餌を食べず、
とても飢えに強いことは有名です。

なんとハブは餌なしで約3年間も生きた例があります!

 

生き物の生態って本当面白いですよね、
人間にはない能力を持っているのがとても魅力的。

 

ハブが持つ毒について

ハブに咬まれたときには腫れや痛みはもちろんのこと、腹痛、血圧が低下して意識がもうろうとするなどの症状があります。

そのほかにも、咬まれてしまった部分がだんだん壊死するなど、深刻な症状が起きてしまうおそれもあるのです。咬まれてしまった場合には、まずハブなのか蛇なのかを確認しなければなりません。

(引用:https://www.gaijyu-b.com/)

 

人がハブに噛まれて毒を注入されたときの症状は、

  • 腫れや痛み
  • 腹痛、血圧が低下して意識がもうろうとする
  • 咬まれてしまった部分がだんだん壊死

といった恐ろしいことが起きます。

 

「スリザリン」の発見は嬉しいですが、
是非ともお会いしたくないところです。

 

 

インドで新種の毒ヘビ「スリザリン」を発見!世間の声は?

 

 

まとめ

ハブの生態を元に新種の毒蛇、
「スリザリン」の特徴などを解説していきました!

この命名に多くの人が注目し、
ネット上でも「かわいい」と評判のようです。

 

世界にはまだまだ未発見の生物が隠れており、
次はどんな新種が発見されるのか個人的に楽しみです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物・生き物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました