シークエンスはやとものWikiプロフ!年齢や大学はどこ?

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

心霊系の芸人として注目を集めているシークエンスはやともさん。

シークエンスはやともさんの霊感はガチであるらしく、
自ら事故物件に住んだりして心霊体験を進んでしているそうです。

「霊視」をする能力もあるらしく、
先輩芸人が霊視をしてもらうために楽屋に行列を作るという話もあります。

そんな気になるシークエンスはやともさんのプロフィールと経歴から、
家族情報、心霊にまつわるエピソードを紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク

シークエンスはやとものプロフィール!年齢、身長、事務所は?

名前 シークエンスはやとも
生年月日 1991年7月8日
出身地 東京
血液型 A型
特技 湘南乃風の歌モノマネ、関暁夫のモノマネ、怪談話、寝溜め
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

シークエンスはやともさんはNSC東京20期生となります。

シークエンスはやともさんは心霊体験がとても多く、
舞台やライブなどでもよく心霊話をしています。

悪魔やオーラが見えるということはなく、
あくまで見えるのは「幽霊限定」だそうです。

ちなみにシークエンスはやともの夢は、
「霊感をなくすこと」と語っていました(笑)

 

また、シークエンスはやともさんの連載コラム、
「ポップな心霊論」は話題を呼んでいます。

僕も読んでみましたが、恐い話であるのに、
なぜかポップで読みやすいという印象を受けました。

心霊としては新しい切り口で面白いです!

 

シークエンスはやともの大学や高校はどこ?

シークエンスはやともさんの大学や高校についてですが、
正式に公表されている情報はありませんでした。

ですが、上のツイートを見る限り、
大学のお友達から紹介されているので大学を出ていることは間違いありませんね!

 

シークエンスはやともの家族。父親と母親はどんな人?

こちらは去年のツイートですが、
家族に誕生日を祝ってもらっています。

シークエンスはやともさんはご自身でも、
「家族に恵まれている」と語っていました。

写真を見る限りとても優しそうな両親ですね!

父親の職業はタクシー運転手で、
エピソードにも書いている通り、父親も霊感を持っています。

そもそもシークエンスはやともさんの霊感は、
「父親ゆずり」だそうです。

 

兄弟の情報などは調べてもでてこなかったのですが、
一人っ子なのでしょうか?

エピソードにも兄弟のお話がでていないので、
一人っ子の可能性が高そうですね。

 

シークエンスはやともの彼女や結婚情報は?

シークエンスはやともさんの恋人や結婚に関する情報は今のところありません。

結婚をしているのであれば、公表はされそうなものなので、
恐らく結婚はしていないのではないかと思われます。

彼女がいるかどうかは気になるところですが、
新しい情報が入ったら追記していこうと思います!

 

 

シークエンスはやともの霊能力とは?エピソードを紹介

数ある心霊経験をされているシークエンスはやともさんですが、
一体全体どんな体験をされてきたのでしょうか?

中でも個人的に面白いと思った、
シークエンスはやともの心霊体験を紹介していきます!

 

霊能力が目覚めたのは小3のとき?

シークエンスはやともさんが霊能力に目覚めたのは、
小3のときのある事件がきっかけでした。

本人が語るエピソードはこちら。

霊を初めて認識したのは、小学3年生のときです。いま思えばそれ以前も、そこら辺にいる霊を、普通の人間と区別がつかずに見ていたのかも……と思うのですが、自分は霊が見える、とはっきりと自覚する事件が起こりました。

 

当時住んでいたのは、東京郊外の3階建てアパートの3階。ある日、ベランダに出て外を眺めていると、向かいの高層マンションから2人のおじさんが出てきました。2人は何やら争っている様子でもみ合いになり、僕がいたベランダの真下あたりにやってくると、1人があおむけに倒され、もう1人がそこに覆いかぶさって刃物でメッタ刺しにしたのです。

 

あまりの出来ごとに、ただただ上から見ていたら、あおむけになって刺されているおじさんと、しっかり目が合ってしまいました。あれはたぶん、亡くなる最期の瞬間だったんだと思います。

 

翌朝、目が覚めてふと横を見たら顔がありました。きのう殺されたおじさんが僕の隣にいたのです。さすがに「あ、これは霊だ」と思うしかありませんでした。

 

それ以降、おじさんは離れることなくずっと僕の肩にいました。「あーいるなー」と思ってはいたのですが、どうすることもできないまま1週間ほどたったころ。父がさらりと、「自分でとれないのか」と言いました。父にもおじさんが見えていたのです。

 

「うん、とれない」と答えると、「とにかく寝なさい」と言われ、よく寝て起きたら、おじさんはいなくなっていました。霊が存在することも、父にも霊が見えて除霊できることも、このときに初めて知りました。

(引用:https://jisin.jp/column/1613457/)

 

とてもヘビーな体験をされているようです。
小3でこういった経験はトラウマになってもおかしくありませんよね。

個人的に印象的だったのはシークエンスはやともさんの父親です。

幽霊に対して、「自分でとれないのか」って、
始めからからお父様は見えていたんですね^^;

 

初恋の相手が幽霊!?

シークエンスはやともさんの初恋は中学生のときでした。

なんと驚きなのが、その相手が幽霊だったということです!

気になる初恋のエピソードはこちら。

あれは中学生のころ。生徒会の仕事をしていて、帰りが夜の9時くらいになってしまった日のことでした。

 

資料を返しに、ひとりで図書室に向かったんですが……。夜の学校ってめちゃくちゃ不気味ですよね。誰もいないし、真っ暗だし。「怖いな〜」なんて思いながら廊下を歩いてたら、目の前に見たことない制服を着た女のコが現れました。

 

普通ならゾッとする場面なんですが……。そのコ、めちゃくちゃかわいかったんです!僕、一瞬で恋に落ちちゃったんですよ。一目ぼれでした。

 

でも、急にそのコが走り出しちゃって。僕も慌てて追いかけたんです。階段を駆け上がっていくんですけど、踊り場のところでたまに振り返ってニコッとしたりして。いやあ、かわいかった……!

 

そのまま、最上階まで追いかけて行ったところで、姿を見失って。「もしかして」と思って屋上のドアに手をかけたら、いつも閉まってるはずのドアが開いている。

 

ドキドキしながら外に出たんですけど、女のコの姿が見つからなくて。そのとき「あ、おばけか」と気づきました。でも、やっぱり好きだから、しばらく辺りを捜してたんです。

 

そしたらいきなり背中をものすごい力でドンと押されて。危うく屋上から落ちて死ぬところでした。それでも、やっぱり好きでしたけどね。

(https://jisin.jp/column/1613618/)

 

壮絶な初恋エピソードです(笑)

シークエンスはやともさんほどの霊感だと、
幽霊に恋するレベルに達してしまうのですね。

何より、無事で良かった^^;

 

ペットは幽霊犬?

シークエンスはやともさんは過去に自宅が火事になり、
ペットの「ラガー」という犬を亡くしています。

ですが、その後にラガーが幽霊として現れ、
今でも自宅にいるそうなのです。

エピソードはこちら。

去年の春に、両親と住んでいた自宅が火事にあいまして。そこで、愛犬を亡くしてしまいました。フレンチブルドッグで、名前はラガー。7歳半でした。

 

火事で住む家がなくなって、1週間ほど車で寝泊まりして転々としていたのですが、新たに部屋を見つけて、親子3人で腰を落ち着けて新生活を始めたころ。ある日突然、新居にラガーの姿が現れました。幽霊になりながらも、僕たち家族のことを捜し出したのかもしれません。

 

それ以来、今でも一緒に暮らしています。“幽霊の犬”を飼っているってことになりますね。親父も霊が見えるので、僕と親父で「ラガー、ただいま〜」って話しかけたりして。母は見えないので、ふ〜んいるのね、って顔してますが。

 

いてくれるのはうれしいんですが、触れることができないので、ちょっと切なくもあります。

 

動物霊についてよく聞かれますが、俺の印象では、そんなに多くはありません。たとえば、家畜として飼われていた牛、豚、鶏などの霊は見たことがないですし、猫の霊もあまり見ません。これはたぶん、自分が死ぬときにこの世に思い入れがないからなんじゃないかなって思っています。

 

動物の中でも人間への忠誠心の強い犬は、死んでからも飼い主を心配してしまうため、霊になることがあるのかもしれませんね。

(https://jisin.jp/column/1613535/)

 

切なくなるエピソードではありますが、
同時にホッコリもできるお話ですね。

 

まとめ

シークエンスはやともさんのプロフィールから、
エピソード、経歴、結婚情報をまとめてみました。

シークエンスはやともさんはとても面白い心霊体験が多く、
常人では考えられないエピソードがたくさんあります。

夏なんかは心霊の季節なので、
シークエンスはやともさんの活躍がもっと期待できそうですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました