石田ゆり子が使ってるギターメーカーはどこの?値段は?先生は誰?

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

福山雅治さんと共演した映画『マチネの終わりに』の共演をきっかけにクラシックギターを始めた石田ゆり子さん!

50代とは到底思えない美しさとギターの音色にファンからは賞賛の嵐です。

 

自粛中もオンラインレッスンを受けるなど、精力的にギター練習をしている石田ゆり子さんですが、使っているギターのメーカーが気になったので調べてみました!

 

スポンサーリンク

石田ゆり子がインスタで使ってるギターメーカーはどこの?

まずは石田ゆりこさんのギター姿の画像を確認していきましょう。

https://www.instagram.com/p/B_TnW0uBJ0i/

 

シンプルでとてもカッコ良いクラシックギターですね。

気になるメーカーを調べたところ、最も見た目が似ていたギターは「Cordoba Series Luthier C9 Parlor 」となります!

 

石田ゆり子さんは使用ギターメーカーを公表していないので確実性があるかは分かりません。ですが、ヘッドの形などが非常に酷似しています。

 

https://www.instagram.com/p/B_TnW0uBJ0i/

 

ホール周りの柄は少し違いがありますが、現段階で石田ゆり子さんの使用ギターに最も近いのがCordoba Series Luthier C9 Parlor 」でした。

 

お値段は楽天市場で「96,800円」となっています。

ギターの初心者向けというよりは、中級者向けくらいの値段ですね。

 

ちなみに、クラシックギターは見た目的にアコースティックギターと似ていますが、一体何が違うかと言うと、

クラシックギター:メロディと伴奏を一人で弾くソロギター(独奏)スタイルが多く、クラシック音楽に向いており、ピックを使わず指で引くのが特徴的。コードを知らなくても演奏ができる。
アコースティックギター:POPSを演奏される際によく使われ、基本的にコードに沿って演奏される。指弾きもあるが、ピックを使用し、コードは知らないと演奏は厳しいかも。

 

また、クラシックギターはナイロン弦・ガット弦アコースティックギターはスチール弦と、弦の種類の違いから奏でる音に違いがあります。

クラシックギターはやわらかいナイロン弦のため優しく暖かい音が出て、アコースティックギターは硬いスチール弦なのでキラキラした音を奏でる特徴があるのです。

 

石田ゆり子さんの場合、どちらを弾いても似合うと思いますが、柔らかい音が出るクラシックギターの演奏姿を見ていると、とてもマッチしていますよね。

 

 

石田ゆり子にギターを教えている先生は誰?

自粛期間中にもオンラインレッスンを受け、ギターの技術が日に日に上達している石田ゆり子さんは、その経過をインスタグラムにて度々アップしています。

https://www.instagram.com/p/CA-RL_iH1yT/
https://www.instagram.com/p/CA-ThvInvJj/

 

これを見たファンは「練習の成果が出ている」と、ギターの上達ぶりに賞賛の声を上げています。

 

では、一体誰が石田ゆり子さんのギターの先生をしているのか?なのですが、これといった信憑性のある情報はありませんでした。

石田ゆり子さん自体が先生について語っていることはなく、ギターの先生自体はたくさんいるので特定は難しいかもしれません。

そもそも、ここ最近ではオンラインレッスンをする講師がとても増えていますからね^^;

ただ、石田ゆり子さんほどの大物芸能人であれば、ギターの先生もそれなりに大物と予想ができます。

 

今後ともインスタでアップされていく石田ゆり子さんのギターの上達が楽しみで仕方がないですね。

 

まとめ

https://www.instagram.com/p/B7YXweKBp0y/

石田ゆり子さんがインスタで使用しているギターメーカーは確実には特定できませんでしたが、調べてみて見た目が最も似ていたのはCordoba Series Luthier C9 Parlor 」でした。

今後も石田ゆり子さんのギター演奏や上達の過程がインスタでアップされると思うので、楽しみに随時チェックをしていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました