龍ヶ崎リンの中の人(前世)が特定?イラストレーター(絵師)は誰?

スポンサーリンク
Vtuber
スポンサーリンク

バーチャルYoutuberユニットの1人である龍ヶ崎リン。

クールなイケボと歌唱力の高さから、
幼いロリ声も出せるというギャップに定評があります!

 

今回は龍ヶ崎リンの中の人(前世)の情報から、
イラストレーターをまとめていこうと思います!

 

スポンサーリンク

龍ヶ崎リンのプロフィール

名前 龍ヶ崎リン(りゅうがさき りん)
人間年齢 16歳
魔界年齢 3歳
誕生日 6月1日
身長
ファンネーム 龍ヶ崎ホームズ
所属 774.inc
ユニット シュガーリリック

シュガーリリック公式プロフィール

シュガーリリック SugarLyric 日本(北区赤羽)のどこかにある、 どんな問題も不思議な力で解決してくれるという噂の店がある。

そこでは自由気まま美少女たちが毎日楽しく働いている…。

この美少女たちに出会うには、 北区赤羽のとある場所… 怪しげな雰囲気の喫茶店の脇にある、地下へ続く階段を降りていき… 固く閉ざされた分厚い扉を「開けることができれば」出会うことが叶うらしい… 一見少しヤンチャな美しい少女たち…実は魔界からやってきた小悪魔だという…。

人間界で楽しそうに暮らしている悪魔の女王たちを、 小悪魔たちは長いあいだ羨ましく眺めていた… ついには自分たちも「魔界の財政難を救いたい!」という建前を言い出し魔界から飛び出していった とはいえ人間界に来たからには、人間から対価(愛)を受け取らなくてはならない小悪魔たち… 悩んだ末に小悪魔たちが出した結論が人間たちのあらゆる悩みを解決することだった。

そして誕生したのが、魔偵「シュガーリリック」である。

地上には悪魔の女王が営む夜の喫茶店 地下には小悪魔たちが営む自由気ままな探偵業 それを取り巻く人間たちの日常をどうぞお楽しみください。

(引用:https://www.youtube.com/channel/UC2hc-00y-MSR6eYA4eQ4tjQ/about)

 

龍ヶ崎リンは774.incがプロデュースするVTuberグループ「ハニーストラップ」の妹分、シュガーリリックより3月20日にデビューをしました。

 

シュガーリリックではリーダー的存在であり、
魔界からやってきた小悪魔探偵です。

ラップを得意としており、初配信ではオリジナルラップを披露し、
クールな歌声で見事な韻を踏んで視聴者を驚かせました。

 

普段はイケボですが、3歳の戻れる薬を飲むと幼い声を出すことができます。

 

動画での始まりの挨拶は「よっ!」で始まり、
終わりの挨拶は「おつリリ」で締めます。

 

龍ヶ崎リンの性格は、

面倒見が良く、自分の感情をストレートに伝える。

といったところでしょうか。

 

好きな音楽は、

  • HIP-HOP
  • K-POP
  • ボーカロイド

などを好んでいます。

 

ゲーム配信は、

  • APEX
  • GTA
  • あつ森

などなど。

 

2020年3月のデビューから勢いよくチャンネル登録者数も伸ばしており、
今後の活躍にとても期待ができるVtuberの1人ですね!

 

 

龍ヶ崎リンの中の人(前世)が特定?

 

クールでイケボで、たまにかわいい龍ヶ崎リンですが、
中の人(前世)が気になるところです!

現在、龍ヶ崎リンの中の人(前世)は、
「もちゅ」が有力な情報となります。

 

龍ヶ崎リンが「もちゅ」と言われる根拠を見ていきましょう。

 

根拠①「声が似ている」

龍ヶ崎リンと言えば、中性的でカッコいい声から幼い声と、
二面性を持った声が特徴的ですよね。

その二面性が「もちゅ」と酷似しているのです。

【ご報告】彼氏が出来ました

この動画は「もちゅ」の配信動画ですが、
彼女役・彼氏役を一人二役で演じています。

カッコ良い男の声・かわいい女の声、
2つの声を出していることが分かります。

 

共通点②ラップ・好きなもの(APEX・K-POP)が一致

「もちゅ」も龍ヶ崎リンと同様、
ラップを得意して配信をしていました。

【もちゅラップ】自己紹介ラップ作ってイケボとロリ声で歌ってみたwwwwwww

 

動画上ではイケボとロリ声を混ぜ合わせた仕上がりとなっています。

 

また、龍ヶ崎リンが好きなAPEX、K-POPの趣味も共通しているのです。

 

共通点③【交友関係】

もちゅは過去に774inc.のVTuber、伊逹いたち(杏戸ゆげ)と交友関係がありました。

 

当時は配信や歌動画などのコラボを両チャンネルで頻繁に行っていました。

加えて、伊逹いたちの前世は774inc プイアパ所属の「杏戸ゆげ」と言われており、この繋がりから「もちゅ」も774incへ移り”龍ヶ崎リン”に転生したという予測が立てられます。

 

 

もちゅについて

 

もちゅはツイキャスをメインに活動をしていましたが、
2017年3月に引退をしています。

2018年9月からは活動場所ツイッター、Youtubeをメインに活動。

配信内容は、

  • 歌ってみた
  • ゲーム実況
  • ラップ

などをメインに活動。

 

現在はツイッターでの稼動はしているものの、
Youtubeでの更新頻度は下がっています。

龍ヶ崎リンがデビューしてから活動頻度が低くなっているため、
前世(中の人)という可能性が高まりますね。

 

 

龍ヶ崎リンのイラストレーター(絵師)は誰?

 

クールでカッコ良い見た目の龍ヶ崎リンですが、
現段階ではイラストレーター(絵師)は公開されていません。

 

ちなみに、チャンネルアートを描かれた方は、
「najucoさん」です。

 

また、ぶいちゅっぱの歌のイラストは、
「TKKsnさん」が担当しています。

https://twitter.com/Rene_Ryugasaki/status/1253995592457441280

 

それぞれ個性が違った龍ヶ崎リンのイラストが素敵ですね^^

 

まとめ

 

以上、龍ヶ崎リンの中の人(前世)情報から、
イラストレーター(絵師)についてまとめていきました。

2020年3月デビューということで情報はまだ少ないですが、
現段階では中の人(前世)は「もちゅ」であることが有力です。

 

今後も龍ヶ崎リンの活躍を応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Vtuber
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました