【岡村隆史ANN】炎上後にナイナイの関係が修復?全文まとめ

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

女性への不適切発言で大炎上となった岡村隆史さんのANN。

批判だけにとどまらず、岡村隆史さんに対して番組降板の署名などが行われ、
今後の芸能活動が危ぶまれるくらいの騒動となりました。

 

その事態から相方の矢部浩之さんも駆けつけ、
ラジオ内で共に謝罪をするなど「コンビ愛」を確かめられる一面も。

 

しかし、そこで新たな分かったのは、
ナインティナインが「不仲」であったこと。

 

5月7日に放送された岡村隆史さんのANNでは、
”コンビ仲が修復した一面”があったので2人の全文をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

【岡村隆史ANN】炎上後にナイナイの関係が修復?全文まとめ

 

岡村隆史さんのANNで矢部浩之さんが「公開説教」を行い話題となりましたが、
2週続けて5月7日放送にも矢部浩之さんが出演しました。

岡村隆史さんは番組内で改めて炎上騒動や公開説教に対してコメントをしています。

岡村:

「先週、相方が来てくれて、自分が気付かなかった点、ダメなところ、指摘してくれました。生き方を変えなさいと言われました。ここは自分が変わること、考え方とか人との関わり方もそうです。特に女性の方々に対する向き合い方、考え方を変えていかないといけないなと思いました」

「今すぐ、すべて全部いっぺんにというわけにはいかないかもしれませんが、一生懸命やらせていただきたいと思っています」

 

その後間もなく矢部浩之さんが登場。

矢部:

「今回の件で不快に思われた方々、本当に申し訳ございません」

岡村:

「相方にまで謝罪させてしまっているのは申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、来てくれるだけでありがたいなと思っています」

 

そしてリスナーからコンビ仲について、「あんまりいい感じじゃない」の真相を問われ、それに対しての2人のコメント。

 

矢部:

「自分はそう思っていた。たぶん相方も思っているやろなって」

岡村:

「ぶっちゃけた気持ちで言うと、不仲やとは思ってなくて、話し合いは全くしなくなってしまったというか、そういう意味合いはすごくあったと思う」

矢部:

「誰か挟んでね」

岡村:

「そういう関係性がよくなかったと思う。相方どう言うてんやろ、俺はこう思うで、っていうのを直接やりとりできればよかったのに、誰かを通してしかできなくなっていたのは、それを相方は不仲やと思っていたと思うし、俺は、コンビってそういうスタイルもあるんやろうなっていうくらいの気持ちにしか思っていなかった」

岡村:

「先週言われたことでもあったけど、逃げ癖がある。こっちが直接言うて、嫌な思いや不快な思いして、仕事に支障をきたすようなことがあったら嫌やと思ったし、ましてや、長いことコンビでやってきたから、そんな言わなくてもいいやろと思って逃げてきた、避けてきたっていう部分はあると思う」

 

お2人はしばらくの間マネージャーを通してのやりとりになっていたそうです。

 

矢部:

「マネージャーかわいそうやから自分で言ったらええのになとか、楽屋一緒の時やから、たぶん何十年も前から思ってた」

岡村:

「そういう風にやってる意識も正直なかった」

矢部:

「マネジャーもやってくれるし、まあええのかって流した俺もおるのよ」

岡村:

「ほんまに10年ぶりくらいやと思うんですけど、相方としっかりしゃべらしてもらって、『今までみたいなことじゃなくて、ちゃんと面と向かって話できるようになりたい』って僕から連絡させてもらって、相方も『うん、わかった』って言ってくれて」

矢部:

「短い電話やったけど、『ありがとう』何回言うねんって」

岡村:

「すごく感謝もしてるし、それはちゃんと伝えないとって思ったからね」

 

 

以上がお2人のやりとりとなります。

今回の炎上騒動がきっかけでナインティナインは意識が変わり、
コンビ同士の向き合い方も変わっていったことが分かります。

もちろん、「不適切発言」というきっかけは不本意だとは思いますが、
ナインティナインの関係は修復に向かっているとのことです。

 

今回の岡村隆史さんの炎上事件は大きな話題となりましたが、
最近では謝罪を述べた岡村隆史さんに対して「擁護」する声も多く見かけます。

 

人には間違えてしまうことが誰しもあるので、
今回の炎上をきっかけに今後の活動、コンビ仲が良い方向に行くと良いですよね!

 

世間の声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました