関本勇輔(履正社)の母・父・弟の家族構成は?身長や小学校を調査!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

2020年甲子園の交流戦「履正社vs星稜」がすごい勢いで盛り上がっていますね!

これは去年と同じ高校同士の組み合わせであり、両校とも中心メンバーが残っているので試合結果が楽しみで仕方ありません。

そんな中でも得に注目を集めているのが履正社高等学校の「関本勇輔さん」。

4番バッターを務め、中心人物とも言える高校球児です。

 

今回は現在大注目を浴びている関本勇輔さんにフォーカスをあて、母・父・弟の家族構成から身長や出身小学校などを調査していきました!

 

スポンサーリンク

関本勇輔(履正社)の母・父・弟の家族構成を紹介。

https://www.instagram.com/p/CAmgPMqHOz3/?utm_source=ig_embed

上の画像は関本勇輔さんの家族写真となります。

家族構成は、

  • 関本勇輔さん
  • 弟が2人

の計6人家族となっています。

 

父親は元阪神タイガースの選手であり、母は写真を見る通りとても美人な方です。

弟の内一人は、父が再婚をしているため奥さんの連れ子であり、妹さんは再婚後に新しく生まれた子となります。

 

それではここからは、父・母・弟について詳しく紹介していきましょう!

 

関本勇輔の父は「関本賢太郎」

 

先ほども少し紹介したように、関本勇輔さんの父は元阪神タイガースの「関本賢太郎さん」です。

関本賢太郎さんの主なプロフィールはこちら。

名前 関本賢太郎(せきもと けんたろう)
生年月日 1978年8月26日
身長 186cm
体重 96kg
出身高校 天理高等学校
球団 阪神タイガース (1997 – 2015)
ポジション 二塁手、三塁手、一塁手
プロ入りの時期 1996年 ドラフト2位

 

父の関本賢太郎さんも高校3年生の頃に甲子園出場をしており、そこからドラフト2位で阪神タイガースに入団をしています。

以降、1997年から2015年の19年間を阪神タイガース一筋でプレイを続けてきました。

野球選手と言えば球団の移籍などが多いですが、19年間同じ球団だったんですね。

 

2015年に現役引退をしてからは、野球解説者として評論をしながら講演会、トークショーと幅広い活動をしながら、タレントとしてもテレビ出演などをしています。

 

関本勇輔の母はどんな人?

関本勇輔さんの父、関本賢太郎さんは過去に離婚を経験しており2019年3月に再婚をしています。

その再婚相手が現在の関本勇輔さんの母親となったわけですが、容姿がとても美人ということで話題になりました。

 

母親の写真はこちら。

 

https://www.instagram.com/p/ByRoj1uBEmA/?utm_source=ig_embed

 

結婚パーティーの時の写真なんですが、一見芸能人かな?と思うくらい美人な母親です!

母親は一般人なので、経歴や詳しいプロフィールなどは不明ですが、父・関本賢太郎さんの4つ年下の年齢とのこと。

 

関本賢太郎さん曰く奥さんは、

明るく料理が上手な気配りのすごい人

ということを語っているので、人柄が良いことがすぐに予想つきますね。

 

関本勇輔の弟は?野球をやってるって本当?

関本勇輔さんには弟が2人おり、1人は前の母親との間の弟、もう1人は現・母親の連れ子の弟となります。

https://www.instagram.com/p/CAmgPMqHOz3/?utm_source=ig_embed

 

もう一度家族写真を確認すると、

  • 奥で妹を肩車しているのが勇輔さん
  • 手前のナイスな腕の筋肉を持つのが弟さん
  • 母親と一緒に座っているのが連れ子の弟さん

という構成になっています。

 

今回は世間的に注目されている筋肉マッチョの弟さんについて紹介していきます。

写真を見る限り、この筋肉はタダ者ではないことがすぐに分かりますよね。

名前などの詳細は分かりませんが、年齢は勇輔さんの3歳下で、野球経験者ということです。

 

父・関本賢太郎さんの引退セレモニーの記事で息子2人について語っていたことがあります。

物心つくと、自然とバットとボールで
遊んだ13歳と10歳の2人は、
もう立派な野球少年。
親子の会話は野球ばかりだ。

 

現在、3つ年下の弟さんは野球をしているかどうかは定かではありませんが、腕の筋肉からして何かスポーツを徹底的に打ち込んでいる可能性が高いですよね。

仮に、野球を続けていた場合、筋肉マッチョの弟さんはちょうど来年高校に上がる年(2020年時点)かと思われるので、野球の強豪校への入学なんてあれば話題になりそうです。

弟さんについて新しい情報が分かり次第、記事を追記していきます!

 

関本勇輔の身長は?

関本勇輔さんの身長は175cm・体重は84kgとなっています。

父親の関本賢太郎さんの身長186cm・体重96kgに比べて一回り小さい体格となりますが、まだまだ年齢的に育ち盛りではあるので、ここから体格が大きくなっていく可能性は十分にありますね。

 

関本勇輔の出身小学校は?

関本勇輔さんの出身小学校は兵庫県西宮市久出ケ谷町にある「西宮市立夙川小学校」となります。

(画像引用:http://kusunoki.nishi.or.jp/school/syukuge/)

 

ちなみに関本勇輔さんは小学1年生の頃から野球を始めており、夙川少年野球のチームに所属していました。

当時は投手、遊撃手などでプレイをしていたそうです!

現在は捕手として活躍をしていますが、様々なポジションを経験されていたということでした。

 

関本勇輔の出身中学校は?

関本勇輔さんの出身中学校は「西宮市立苦楽園中学校」となります。

画像引用(http://kusunoki.nishi.or.jp/school/kurakuj/)

 

中学時代は「西宮ボーイズ」という野球チームに所属し、捕手としてプレイをしていました。

なんと中学3年時には、2塁送球のタイムが驚異の1.89秒(現在は1.82秒)を記録したという強肩の持ち主だそうです。

その後入学した履正社高等学校の岡田龍生監督は「チームで一番肩が強い。捕手はスローイングが一番」と高く評価しています。

 

中学から常人離れをした強肩を持っていた事実が発覚しました。

 

関本勇輔のプロフィール

https://twitter.com/eyan1230/status/1294470612652449792
名前 関本勇輔(せきもと しゅんすけ)
生年月日 2002年9月28日
年齢 17歳(2020年8月時点)
身長 175cm
体重 84kg
出身地 兵庫県西宮市
出身小学校 西宮市立夙川小学校
出身中学校 西宮市立苦楽園中学校
出身シニア 兵庫西宮ボーイズ
ポジション 捕手
投打 右投・右打
50m走 6.4秒
遠投 125m
座右の銘 根性魂

 

関本勇輔のドラフト指名や評価は?

 

関本勇輔さんは2020年の履正社で「主将・捕手・4番」を務める最も注目度が高い人物です。

そんな彼は6月25日に「プロ志望」を表明しています。

 

しかし、現段階ではスカウトたちのコメントは見受けられません。

今年はコロナの影響もあり、公式戦など試合が全くできない状態なので例年とは違っている可能性が十分にあります。

 

ただ、世間的には関本勇輔さんがドラフト候補として多くの注目を浴びています。

https://twitter.com/pinko_dayo0213/status/1294462606862770176

 

もし、阪神からの指名があれば親子揃っての阪神プレイヤーとしても注目を浴びそうですね!

関本勇輔さんが高校卒業と同時にプロ入りをするか、大学進学をした4年後にプロ入りをするかは定かではありませんが、間違いなくドラフト候補ではあるでしょう。

 

まとめ

関本勇輔さんの家族構成から身長や出身学校のプロフィール、ドラフト情報などをまとめていきました。

強肩の持ち主であり、世間的には打撃面での評価が高いです。

ドラフト指名、プロ入り情報など、今後の展開の益々注目したいところですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました