キングダム2続編の公開日やキャストは? 羌瘣(きょうかい)役は誰か予想!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

キングダムの映画続編が決定しましたね!

前作が大好評だったことから、続編を期待していたファンは多かったと思いますが、期待通り続編が決定し、歓喜の声が多く上がっています。

キングダムの映画続編で気になるのは、やはり公開日やキャストです。

また、キャストの中でも大人気キャラクターの羌瘣(きょうかい)役が誰になるかもとても気になります。

 

スポンサーリンク

キングダム続編が決定

 

キングダム続編の映画化は5月29日に発表されました。

前作に続き、監督を佐藤信介さん、脚本を原作者・原泰久さんが担当。

公式サイトの情報によると、映画オリジナルのシーンやセリフも加筆されるようですよ!

 

前作から主演を務めた信役の山﨑賢人さんのコメントです。

『キングダム』は前作の撮影が終わったときに“信”の気持ちと同じように僕の中でも「いよいよこれから物語が始まっていくんだ、まだまだこれからだ」と感じていた作品でした。

監督やキャストのみんなで「続編も撮れるといいね」と話していたので、続編が決まって本当に嬉しい気持ちです。前作同様、今回も原先生が脚本に関わってくださっているので、いちキングダムファンとしても、映画に関わる役者としても、本当にワクワクするような、期待を裏切らない熱い脚本になっています。

本作では、いよいよ“信”が戦場に出ていくストーリーが展開されます。前作よりも成長した姿を皆さんにみていただけるように、そして、前作を超える面白い作品にできるように、キャスト・スタッフ一同頑張りますので、完成を楽しみにしていてください!!

 

嬴政 (えいせい)役の吉沢亮さんのコメントも出ています。

映画『キングダム』で“政”を演じるということは、僕の役者人生のターニングポイントになりました。

これからも“政”と一緒に、自身も成長していきたい、と思わせてくれた作品でしたし、前作の撮影中から続編をやりたいと、キャスト・スタッフみんなで話していたので、続編の製作が決定して台本を手にした時に、本当に実現したんだという嬉しさがありました。

今回も原先生が脚本に携わってくださっていることもあり、原作の世界観を壊さずに、本当に面白くて、熱くて、見ごたえのある物語になっています。この作品を、どのような映像として届けられるのか、演じる我々も、今から本当に楽しみでワクワクしています。

皆さんが期待している以上の最高の作品にしたい、とキャスト・スタッフ一同思っていますので、是非とも期待してお待ちください!

 

主要のキャストのコメントから意気込みを感じることができ、キングダム続編への期待感を彷彿させるものがあります。

 

前作のキングダムの人気ぶり

 

キングダムの映画化は2019年4月に公開されました。

興行収入が57.3億円を突破し、2019年の映画の中でも高い興行収入を記録。

 

その売上は2019年邦画作品別興収ランキングの中でも3位となりました。

 

2019年邦画作品別興収

1『天気の子』140億2,000万円(12月8日時点)
2『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』93億7,000万円
3『キングダム』57億3,000万円
4『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』55億3,000万円
5『映画ドラえもん のび太の月面探査記』50億1,000万円
6『マスカレード・ホテル』46億4,000万円
7『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』40億円
8『翔んで埼玉』37億6,000万円
9『記憶にございません!』36億円(12月8日時点)
10『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』29億8,000万円(引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0113267)

 

このように一覧にすると前作のキングダムは人気ぶりが分かるかと思います。

しかも、実写化映画で絞れば2019年ではキングダムが興行収入1位でした。

 

前作の人気ぶりを見ると、続編の人気も大きく期待されるところですね!

 

キングダム続編の公開日はいつ?

 

キングダム続編の公開日はまだ発表されていません。

情報を見る限り、現時点で脚本が出来上がった段階で撮影がこれからというため、映画公開まではそれなりに先になるかと思われます。

 

前作の例を見てみると、

  • 製作発表(記者会見)が2018年10月9日
  • 公開日が2019年4月16日

となっており、発表から映画公開まで約半年くらい掛かっていますね。

 

ただ、前作の場合は製作発表時点で、撮影・編集がほぼ終わっていたということでした。

現在は新型コロナウイルスの影響で撮影にも支障が出ていることから、映画公開は1年半~2年くらいは掛かる可能性がありますね。

完全終息に向かえばもっと早まるかとは思いますが、新たな情報が分かり次第追記していきます!

 

 

キングダム続編のキャストは?

 

現段階で、続投キャストが発表されているのは、

  • 信役:山崎賢人さん
  • 嬴政 (えいせい)役:吉沢亮さん
  • 河了貂役:橋本環奈さん

の三人のみとなります。

 

前回の主要キャストを見てみましょう。

・信(しん):山﨑賢人
・嬴政(えいせい):吉沢亮
・漂(ひょう):吉沢亮
・楊端和(ようたんわ):長澤まさみ
・河了貂(かりょうてん):橋本環奈
・成蟜(せいきょう):本郷奏多
・昌文君(しょうぶんくん):髙嶋政宏
・壁(へき):満島真之介
・王騎(おうき)大沢たかお
・騰(とう):要潤

 

恐らく、続投が発表されているキャスト含め、この10人のキャストは代わることがないと思われます。

原作のどこのストーリーを映画化するかにも寄りますが、新キャラと共に新しいキャストも増えていくことでしょう。

正式なキャストが分かり次第、情報を追記していきます。

 

キングダム続編の 羌瘣(きょうかい)役は誰か予想!

 

キングダムの中でも主要となるキャラクターの羌瘣(きょうかい)ですが、続編映画で追加キャラクターとなる可能性が非常に高いですよね。

仮にキングダム続編で羌瘣(きょうかい)を演じるなら、キャストは誰になるのでしょうか?

 

ちなみに、2016年にキングダム連載10周年を記念した実写動画では、羌瘣(きょうかい)役をアクション女優の山本千尋さんが演じました。

キングダム連載10周年実写特別動画(主演:山﨑賢人) 【ナレーションなし】 1080p

 

羌瘣(きょうかい)のキャラクターは、

  • 剣の達人
  • 美人で頭が良い
  • ちょっと抜けてる天然のかわいさ

などの特徴があります。

原作を見てれば分かる通り、演じるにはかなりのハードワークが必要ですよね。

 

そういった部分を加味しても、2016年の動画で羌瘣(きょうかい)役を演じた山本千尋さんが有力ではないでしょうか?

 

また、日本の有名なアクション女優は山本千尋さんの他に、

  • 清野菜名さん
  • 土屋太鳳さん
  • 川栄李奈さん
  • 武田梨奈さん
  • 山本舞香さん

などがいらっしゃいます。

一体誰が抜擢されるかは分かりませんが、個人的にはやはり、羌瘣(きょうかい)役は山本千尋さんと予想します!

 

映画キングダム見逃し配信・無料で観るには?

第一作目のキングダムを見逃し配信・無料で観る方法を紹介します。

動画配信サービス「U-NEXT」は初回31日間無料トライアルがあり、一ヶ月間完全無料で映画・ドラマ・アニメの動画が見放題のサービスです。

 

また、U-NEXTは登録から31日以内に解約をすれば料金は一切掛かりません。

映画キングダムはもちろんのこと、キャストとなる俳優・女優の映画やドラマも無制限で見放題なので、レンタルするよりはるかにメリットが豊富なので興味があればおススメです。

通常バナー

 

まとめ

 

キングダム続編の公開日やキャストの情報まとめから、
羌瘣(きょうかい)役は誰か予想していきました。

公開日は公開されていませんが、これからの撮影に入るとのことなので、コロナの影響も考えながら予想すると1年半か2年ほど掛かってしまうかもしれません。

 

また、キャストにおいては前作の主要キャスト10人を続投する可能性は高いでしょう。

羌瘣(きょうかい)役は山本千尋さんと予想します。

 

なんにせよ、キングダム続編の公開が非常に楽しみです!

感染に気をつけながら安全に進めていけることを願っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
pizza69をフォローする
「なんか気になる」ネタブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました